スマートフォン版はこちら

岐阜市 月丘町の歯科 いとうデンタルクリニックの補綴・義歯

サイトマップ

補綴・義歯

HOME > 補綴・義歯

保険診療と自由診療の違い

長期的な維持を考えた上で患者さんに合った高精度な素材を提供します

保険治療の二次カリエスの危険性

保険診療では、保険で決められた範囲での材料を使用しますが、耐久性や適合性が低く、二次カリエスの危険性が懸念されます。しかし、自由診療では耐久性に優れ、長期的に使用頂ける材料での治療が可能になります。また、型を取る印象材もより高精度なものを使用できるため、適合性も高く二次カリエスを防げます。

当院では再治療で患者さんのご負担が増えることがないように、十分に話し合った上で最適な、本当に良いと思える材料での治療をご提案させて頂きます。

当院で使用する自由診療の材料

※料金は全て税別表示です

詰め物

ゴールドインレー

ゴールドインレー

生体親和性の良い18金を使用します。通常の金属に比べて、金属アレルギーが起こる心配が少ないのが特徴です。

ゴールドインレーの詳細はこちら
料金 ¥40,000~

かぶせ物

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

生体親和性の良い18金を使用します。通常の金属に比べて、金属アレルギーが起こる心配が少ないのが特徴です。天然歯に近い硬さなので対抗歯を痛めません。

ゴールドクラウンの詳細はこちら
料金 ¥60,000~

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

土台に金属を使用し、周りにポーセレン(セラミック)を築盛した被せものです。

メタルボンドクラウンの詳細はこちら
料金 ¥80,000~

義歯(入れ歯)

残っている歯の本数や口の中の状態により様々な形状の義歯(入れ歯)があります。
当院では、保険診療に加え、患者さんのご希望に合わせた自由診療での義歯に対応しております。

金属床

金属床義歯

義歯を支える部分(義歯床)が金属になっており、保険診療の義歯に比べて装着したときの違和感が少なく、食べ物の温度を伝えやすいのでお食事がおいしく感じられます。

料金 ¥300,000~
ページの先頭へ